社員・職員研修のラインナップ

■様々な分野、立場に立った研修をご用意してます。

■複数の内容を組み合わせたカリキュラムも

 柔軟に対応できます。

■是非お問い合わせください!

【新入社員向け】ビジネス基礎研修(仕事の進め方編)

新入社員が配属後にしっかりと周りとコミュニケーションをとり、初めての仕事でも「勝手ではなく、それでいて自主性をもって」取り組めるように「社会人としての姿勢」「仕事の進め方」「ビジネスコミュニケーション」を中心に講義いたします

> 詳細はここをクリック

【新入社員向け】ビジネス基礎研修(ビジネスマナー編)

主体的かつ自立した人材

苦手な人が多いビジネスマナーをワークやロールプレイングで練習し、理解するだけでなく、実践できる力を身に付けます。またビジネスマナーが重要な理由を「相手への誠意の表明」「良い雰囲気の生成」「信頼関係を構築する第一歩」など様々な視点で説明し、認識を強固にします。

> 詳細はここをクリック

業務フロー図作成研修(標準コース)

現場で働く社員・職員が「わかりやすい業務フロー図」を描くために「何をすればよいのか」「何に気をつければいいのか」を誰もがポイントを押さえて簡単に習得できます。研修中に実際に自分の業務をフローチャート化し、チェックするワークを行うことで「誰もが”明日から”業務フロー図が描ける」ようになります。御社が働き方改革や業務改善を狙うのであれば、社員研修・職員研修として、特に「若手層の情報共有力育成」に最適な内容です。

> 詳細はここをクリック

【新入社員向け】業務フロー図作成研修

新入社員

弊社「業務フロー図作成研修(新入社員編)」は入社してまだ配属されていない、もしくは配属後しばらくたった「新人」向きの研修です。「まだ仕事を覚える前」の新入社員でも「よくある事務処理」を例に、わかりやすいマニュアルの書き方や注意ポイントを丁寧に講義します。

入社して早い段階から情報共有のツールとして活用でき、次世代の担う人材育成につながる社員研修です

> 詳細はここをクリック

業務マニュアル作成研修(標準コース)

業務マニュアルは衆知の結晶

御社が「属人化の解消・業務改善・働き方改革を狙う社員研修・職員研修を開催したい」なら最適な内容です。

職場の情報共有には、現場で働く社員・職員が作るマニュアルが一番です。

業務マニュアルの作り方や保守と運用の仕方を学びたい方々にぴったり!

研修中に実際に受講者の業務マニュアルを1冊作ります。この実践的なワークと必要充分な講義で「どうしたらわかりやすいマニュアルが作れるのか」ポイントを押さえて習得できます。

初めてマニュアルを作成する方にも作成経験者にも大好評です。

> 詳細はここをクリック

業務マニュアル作成研修(実践2日間コース)

組織で業務マニュアルを作成する

正式に組織方針として業務マニュアルを作成するのであれば、業務マニュアルをただ作成するだけでは、上手くいきません。

「作成すること」にプラスして「統一性を持たせる」「適切に使用されること」「定期的なメンテナンスを施す」ことのように使用・運用・保守の面も認識しなければならないからです。「業務マニュアル作成研修(実践編)」は2日間でこれらをじっくり学びます。

> 詳細はここをクリック

【行政・官公庁・地方自治体向け】業務マニュアル作成研修

行政(官公庁・地方自治体)におかれましては、内部統制や業務の効率化を図るために、今「現場で業務マニュアルを作成する」ニーズが高まっています。

しかし、いわゆる”我流”で作ってしまい。結果、既存の職場のマニュアルが「誰も読まれない」「内容が不十分もしくは古い」ことが多いようです。

そこで、弊社の「業務マニュアル作成研修」では「誰にでも、わかりやすく、維持され続けるマニュアル」の作り方を習得します。研修中に1冊のマニュアルを作成するので、「業務改善」「情報共有」のスキル育成にぴったりの内容です!

> 詳細はここをクリック

業務マニュアル作成コンサルティングサービス

業者に任せるのでなく、自社でマニュアルを作りたい方々のコンサルをします。「既存のマニュアルが本当に理解しやすく、かつ適切なマニュアルになっている」チェックしたり、今後マニュアルを作るためにどんなことをしなければいけないのかなどのご相談など「業務マニュアルに関するあらゆる質問やご相談を受けます。

> 詳細はここをクリック

ビジネス文書研修(標準編1日間)

情報を共有するために必要な「ビジネス文書」は、ビジネス上のコミュニケーションでまずしっかりと抑えておきたいスキルの一つ。弊社のビジネス文書研修は「誰もが苦手な文書マナーやフォーマット」をただ覚えるのではなく「なぜ、そうなっているのか?」「なぜ、大事なのか?」をしっかり理解した上で、多くの題材をワークで説きながら、実践的な力をつけていきます。
> 詳細はここをクリック

【新入社員向け】新人ビジネス文書研修

ビジネス文書・メールを基礎からしっかり学びます

ここ最近の新入社員は「メールでなくチャットでコミュニケーションをとってきた」層です。ましてや「印刷物」「手紙」を書いた経験が少ない者が大半です。

しかし、依然ビジネスでは紙ベースや既存の文書をデータ化したものが多く、組織のコミュニケーションには柔軟な媒体の選択が求められています。

そのため新入社員が配属後に戸惑わず、かつ組織で信頼関係を気づくためには、「ビジネスにふさわしい文書作成」を学ぶ必要があります。

> 詳細はここをクリック