タイムマネジメント研修

こんな課題や問題、現状にぴったりです!

■自分の行動をコントロールし、能動的に仕事の進め方を組み立て、質の高い時間の使い方を身に付ける
■以下のような症状が見られる場合
・厳しいビジネス環境の中、各個人の仕事が増加している
・残業が多く、モチベーションが下がってるメンバーがいる
・仕事の段取りを自分で考えることができない

受講者の声

  • 今まで様々な本やセミナーなどで、タイムマネジメントを学んできたが、なかなかうまくいってませんでした。しかし、今回の研修でなぜなのかが分かったような気がします。ありがとうございました。(保険業 30歳)
  • 無計画で注意されることが多かったのですが、何が原因で計画が立てられなかったかわかりました。(製造業 28歳)
  • タイムマネジメントの重要性を実感できた。明日から実践したいと思いました。(地方自治体 27歳)
  • 仕事が多く、効率化しようと取り組んでいたが、すぐに実践できる内容が多く有益でした。(IT企業 30歳)

研修の概要

仕事を効率良く進める為に、タイムマネジメントは重要です。しかし、言葉では理解していても、なかなか時間を管理できずにいる人が多いのも事実です。

「タイムマネジメントができない」理由は、実は「自分をよく理解していない」ことが大きな要因だったりします。

当研修は、まず「自分を振り返る」ことからスタートし、自分のイメージと現実の違いを体感しながら、明日から実践できる管理術を学びます。

目標・効果

  • スケジュールの作成に必要なことを知る
  • 自分の頭と実際の行動のギャップを体感する
  • 担当する仕事を洗い出し、各仕事の完了までの道筋を明らかにする
  • 仕事・作業の種類により、時間の管理の仕方が異なることを知る
  • 「自分のスケジュールの作成」ができる

カリキュラム内容

注:当社のカリキュラムは、常にブラッシュアップしております。以下は、これまで実施したものの1例です。

例)1日(9:00~17:00)、対象階層は希望者で行ったため様々な層が参加


1.タイムマネジメントとは

(1)万能なタイムマネジメントは存在するか?
(2)タイムマネジメントの目的

2.2つの方向性

(1)トップダウン(長期→中期→日々の行動)
(2)ボトムアップ(日々の行動→結果として何を望むのか)
(3)タイムマネジメントに必要なシステム

3.自分を知る

(1)所要時間を知る
(2)行動パターンを知る
(3)タイムマネジメントの問題点

4.計画・予定(スケジュール)の作成

(1)目的・目標を明確にする
(2)目標を分ける
(3)行動の明確化

5.タイムマネジメントのポイント

(1)自分の行動実績から、具体的行動を考える力をつける
(2)残時間を意識する
(3)CAの重要性
(参考)講師の実例

この研修に関するお知らせ

タイムマネジメント研修トライアルプラン

更に詳しいことは・・・

お気軽にお問合せください