main

全日コース

1日(6~7時間)で行う研修です。一番推奨する時間の長さです。「効果測定」を一番実行しやすい長さでもあります。

新人若手フォローアップ研修(新人~5年目研修)

■「指示まち人間」から「自主性を発揮する人材」へ変身して欲しい!
■中堅社員に向かう過程で、現状の各社員の能力の確認を行い、振り返りと更なる成長を促したい。
■「人により成長の度合いに差がある」ことをメンバー自身に気付かせ、「職場に慣れ始めた」層に刺激を与えたい。
詳細ページへ»

タイムマネジメント研修

■自分の行動をコントロールし、能動的に仕事の進め方を組み立て、質の高い時間の使い方を身に付ける
■以下のような症状が見られる場合
・厳しいビジネス環境の中、各個人の仕事が増加している
・残業が多く、モチベーションが下がってるメンバーがいる
・仕事の段取りを自分で考えることができない
詳細ページへ»

業務マニュアル作成研修

業務フロー図の作成

■個々が抱える担当業務が増加している中、担当業務配分の適正化し、業務改善や教育の効率化を図りたい
■以下の様な症状にも効果があります
属人化(○○さんにしかできない)した業務が多く存在する
・「団塊の世代」の知識伝承に不安
「暗黙知」を組織の資産にする
詳細ページへ»

業務フロー図(流れ図)作成研修

■業務の「見える化」を図り、組織内外との情報共有・問題発見・業務改善の活性化を促したい
■以下の様な症状・目標にも効果があります
・ITシステム導入時、システム開発会社とコミュニケーションの共通言語を持ちたい(現状、うまく要求をつたえられない)
・組織的に業務改善を実践していきたい(しかし、どこから始めたらいいか、わからない・・・)
詳細ページへ»

自己管理力(セルフコントロール)研修

■自分の仕事を、自分で工夫し、自分で成長する人材になってほしい

■指示・命令しないと「動けない」社員が多い
■周りの状況から、自分で考え、行動できる社員になってほしい
■言われたことに対して、必要以上に落ち込んだり、すねてしまう者が多い

詳細ページへ»

ビジネス文書研修(ビジネスライティング)

■新入社員や若手社員が、「コミュニケーションの基礎」である「ビジネス文書」が書けるようになる
■こんな症状にもピッタリです
・報告書が分かりずらい
・社員のメールでビジネスにふさわしくないものがある
・文章作成力が低いものが多い
・読み手を意識していない文書が多い
詳細ページへ»

伝わる図解思考・表現研修

■図解を、自分の頭を整理し、他者とのコミュニケーションの手段として活用する
■以下のような状態にも効果があります
・組織の情報共有を活性化したい
・文字中心の媒体(文書・メール)に頼り、誤解が生じやすい
・効果的な情報発信が解らず、伝えたいことがなかなか伝わらない
詳細ページへ»

ロジカルシンキング研修

階層別: 分野別: 研修時間:

■厳しいビジネス環境の中、冷静に、かつ一貫性のある考えをもち、組織でコミュニケーションが取れるようにしたい
■以下のような目標にも最適です
・プレゼンテーション時のスライド構成を「理解し、共感してもらう」ものにしたい
・提案や企画を考える際に、視点の偏りがないように考えたい
・相手の話した内容を整理して、後で困らないように的確に質問ができるようになりたい